祝☆5周年


 

2012年8月1日に設立したスーベニールが

5周年を迎えました!

 

なかなか中身の詰まった5年間だったと。

みんなもよく頑張ってくれました。

 

でも感傷に浸るのもつかの間、

すぐに先のことばかり考えてしまうのが

悲しいかな、性(さが)なのか。

 

次のステージに向けての考え方を

早速社内に披露しました。

内容は少し難しかったのですが

大きな流れは共有できたのではと

思っています。

 

1日は夜の社内パーティーはじめ、

内容盛りだくさんの一日でしたが

詳しくはHPのNEWSをご覧ください。

 

パーティーの最後に、僕から参加者全員に

おみやげを配りました。マグCUPです。


 

裏には直筆、激へたのイラスト入り。


 

Cretive

Unique

Playful

 

祝☆5周年

 

代表 伊藤 忠弘

 

 


祇園祭、夏本番からのいろいろ


 

我らがホームタウン京都では、今週末から

祇園祭が本番です。しかも今年は3連休

ドンピシャで、多くの人出が予想され、

嬉しいかぎり。

 

そして祇園祭が終わり、8月になると

スーベニールが設立5歳を迎えます。

僕は「5」という数字が好きで、携帯番号

も車のナンバーも「5」を多用してます。

 

だから5歳の1年間は特別な年にしたい。

という思いで、いろいろやりますよー。

今のスーベニールの枠だけにとどまらない

いろんなことを。

 

そのためには、もっと仲間を増やしたい。

 

ウチにはこんなに楽しいことが山ほど

転がっているのに、もっと多くの人に

知ってもらわないと、もったいなすぎる

と、厚かましくも本気で思ってます。

 

どうすれば労働潜在市場に対して

効果的に伝えていけるのか、これも

試してみたいことがいくつかあるので、

特別な1年にやるべきことかなと。

 

取り急ぎ、このブログを読んだ方で、

悶々とした毎日を送りながら、

やる気と知恵を持て余している人は

ぜひ気軽にご一報ください。

 

info@kyoto-souvenir.co.jp

 

 

あと、先月43歳になりました。

老眼が出始め老いは否めませんが

毎日仕事が楽しいことは何も変わらず

まだまだ突っ走ります!

 

 


時代の価値観に逆行しても伝えていきたいこと


 

僕はそれほど合理的な人間ではない。

 

本質を捉えようとか、出来るだけ効率よく

物事を運ぼうとかの努力はするが、

未だにSNSより電話の方が安心するし、

とことん切り詰めるより多少の無駄が

ないと息苦しいし、なんだかんだで
情に流されることも多い気がする。

 

近年より合理的でないと一流にはなれない

という風潮がどんどん蔓延しているし、

時代は間違いなくそちらに向かっている。

 

それもしょうがないかと受け入れようと

した時期もあるけど、無駄と理不尽だらけ

だからこそ可愛げのある息子たちが、将来

心ない合理性を追求することに必死になる

世の中を想像するとやりきれなくなるので

受け入れるのをやめにした。

 

じゃあ何が大事で何を伝えていきたいのか

今は言葉で出し切ることはできないけど

会社やその事業を中心に、これから僕らが

生み出していくもので示していければと思う。

 

 

 


何かと慌しい4月


 

毎年何かと4月は慌しい。

 

スーベには8名の新入社員が入社し、

3日には昨年と同様にウチには珍しく

全員がフォーマルな装いを強いられる

入社パーティーが晴れやかに開催され、

そんなムードに浮かれる間もなく、

明日は次の新卒の会社説明会があり、

今週末には京都タワーサンドの新店が

オープン、その2週間後に今度は

成田空港に新店がオープン。

と並行しながら、社内的には今期の方針と

新しいプロジェクトの概要を落とし込み、

担当者と始動に当たっての打ち合わせを重ね、

と同時に、本当にこの体制で全てのことが

実行に移せるかの検証と次の組織ステージに

向けての採用方法を模索し、

と他では、なぜか息子の小学校のPTA役員を

お引き受けすることになり、やるからには

しっかりと役割を果たさねばと自分を律し、

そんな4月の日々を奮闘しています。

 

でもこうやって改めて書き上げてみると

そんな「慌しい〜」とかアピールすることでも

ないですが、もうここまで書いてしまったので

一応残しておきます。

 

 


鯖サンド


 

鯖×パンの意外な組み合わせ。

これが本当に美味しい。


 

とある和食店の「鯖サンド」。

 

ウチが提供しているビジネスも

こういう姿で支持されたらいいなあと。

 

 

 


大事な節目


 

会社で働くなかで、気持ちを新たにする

節目は年に数回あったりします。

 

まず、年初の仕事始め。

心に後光が差すような晴れ晴れとした

心持ちを感じることができます。

 

4月は新人の入社があったりと

新学期のイメージがあるからか、

リフレッシュして高揚感が大きい感じ。

 

あとスーベの場合、ブログで何度も

書いてますが、8月1日の設立記念日。

挑戦する気持ちを奮い立たせてくれます。

 

どこで気持ちが大きく揺さぶられるかは

立場や性格で個人差があるのでしょうが、

僕にとって最も冷静でありながらも

様々な考えや想いが噴出してくるのが、

今日と明日、期の変わり目です。

 

伊と忠67期、スーベニール5期を今日で

終え、明日から新しい期が始まります。

 

伊と忠は苦戦しながらもほぼ計画どおり、

スーベは好業績を更新し続けています。

あまり業績数値に縛られすぎないことを

ここ数年のテーマにはしていますが、

法人である以上そこからは逃げられず、

良くも悪くも僕の脳を刺激してきます。

 

スタートダッシュはウチの持ち味の一つ

なので、明日からまたロケットスタート

新しい1年に挑みますよ。

 

 

 


社風


 

社風というのは、ほっといても勝手に

形成されていくもので、それについて

真剣に論じたり、戦略的にコントロール

したりするものではないと、基本的には

考えています。

 

ただ、最近迷いが出始めているのも事実

で、ほっといても勝手にでは、らしい社風

は維持・継続できないのではないかとも

思うことが増えました。

 

なので、決してネガティブに捉えるのでは

なく、ウチが苦手な小難しいことは抜きに

して、でも「社風をつくる」ということを

常に頭の片隅におきながら、言葉や行動で

それを示していこうかなと思っています。

 

 

 


2017脱力スタート


 

明けましておめでとうございます。

社長業2017年版が始まりました。

 

今年はなんと言うか、平和な心持で新年

を迎え、仕事を開始しています。

 

2000年から始めたブログ、毎年新年

は何かしら思い的なことを書いている訳

ですが、読み返してみると、

年々脱力してきてるのが分かります。

果たしてこれでいいのか?

 

うーん、でも、い〜〜〜んです!

 

 

2011年からの抜粋

小売業はしんどいことも多いですし、ビジネスとして非効率な面があることも否めないですが、
お正月の街の活気に触れ、お客様の楽しそうな様子をダイレクトに感じていると、
やっぱりやっていてよかったなあと、素直に思えます。

 

2012年からの抜粋

おもしろい仕事を続けながら、それを結果に結びつけていくこと
を常に心にとめながら、2012年も突っ走っていきたいと思います。

 

2015年からの抜粋

今年のテーマは、仕事を楽しもう。
僕はずっと楽しんでいる人なので、
もっと多くの人たちに仕事を楽しいと
思ってほしいなあと。

 

 

どれも今でも変わりなく感じ、思っている

ことです。だから、い〜〜〜んです。

 

脱力は、気負いのない円熟味。

そう思いながら、2017年も自然体で

走り続けるつもりです。

 

今年も有意義で楽しい年にしましょう!
 

 

 


2016大晦日


 

2016年の仕事納めをしています。

隣で小4の息子も勉強納めをしています。




 

 

平たく言えば、安定した1年でした。

 

伊と忠は、相変わらず難しい市場環境の中

ですが、何とか前年並をキープしながら

踏ん張って力を蓄えている状態です。

 

スーベニールは、人も店も結構なペース

で増え続けながらも、無理なく成長軌道に

乗ってきた実感を持てる年でした。

 

社長業の舵取りとしては、まあ合格点

をあげてもいいかな、という感じですが

年頭のブログを読み返し、愕然。

 

今年(2016年)の取り組み

 ‖里離灰鵐妊ションを整える
  (おそらくジム通いを始める)

 

食事に気をつけながら体重は3キロ

減らしたものの、ジムは見学のみ。


◆ー駄害霪レベルの仕事を30%減らす

 

逆に30%増えている。

*これについては意図があるので、よし。


 まだ見ぬ土地・場所を訪れる

 

ほとんど行けていない。


ぁ/佑箸慮鯲機会を増やす

 

従来とほとんど変わらず。


ァ.ぅ薀ぅ薺ぜ舛魘卜詫泙┐

 

年のせいか自然とそうなっている。


Α,發少しハジけてみる
 

学生時よりハジける大人も多いなか

内面にその兆しすらなく。

 

個人的な目標は散々な結果でした。

 

法人にコミットし過ぎているためか

どうもそれには間接的な影響しか

及ぼさないであろう個人目標の

達成努力が疎かになってしまう・・・

完全な言い訳ですが。

 

ただ、中長期的には大事だと考えた

からこそ年頭に目標として掲げている

ので、何とかしていきたいと思います。

 

それはともかく、2020年を迎えるまでの

来年からの3年間は、我々にとって

非常に重要な時期になります。

どんなポジションをとれているか、が

その後の成長に大きく影響するはずです。

 

会社はいま、ありがたいことに、

いい状態がキープできています。

 

気を引き締めて、新しい年を迎え、

2017年更に羽ばたいていくつもりです。

 

今年もお世話になったみなさま、

本当にありがとうございました。

 

そして社員のみなさん、来年からが

本当に勝負ですよ。

覚悟しておいてください。

でも、楽しく、明るく、やりましょう。

 

そろそろ、年越しそばを食べにいきます。

よいお年を。

 

2016年大晦日

 

株式会社伊と忠

スーベニール株式会社

代表取締役 伊藤 忠弘

 

 


我が振り直せ


 

最近、小学4年になる長男の勉強をみる

機会が増え、やり忘れや不注意なミスが

あまりにも多いので、ちょうど今朝、

 

「集中力と本気が足らんからや!」

 

と怒鳴りつけ、集中して事に当たる習慣

の大切さを懇々と諭しました。

 

そして出社してからふと、

集中力と本気?

今の自分は本当に100%の集中力と本気

を持って仕事に向き合えているのか?

少し背筋がぞっとしました。

 

テニスを見ていても思うのですが、

どれだけ安定的に深く長く集中力を

保てるかで、結果は大きく変わります。

 

社長として、親として、誇れる背中を

見せるためには、まだまだ自分も

気を抜かず、変わり続けないと。

 

我が振り直せ、です。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode