苦境で見えてくるもの


 

何十年も当たり前にあったものが

急になくなったりすると、とんでもなく

つらく、また面倒なことです。

 

その当たり前にあったもののおかげで

成り立っていた日常が一変し、

そしてその後はとても不便な非日常が

始まることになります。

 

大げさに言うと、地獄に突き落とされた

ような苦境の日々です。

 

でもその苦境だからこそ、今までは

見えなかった、感じれなかったもの

があることを改めて実感しました。

 

人間、変わらない環境に安住していたら

視野は広がりませんね。

 

でももうすぐその当たり前にあったものが

戻ってきます。

 

苦しかったけど、有意義でもあった

非日常の日々ともお別れです。

 

 

 

 


ぬるま湯につかり過ぎて、ふやけてしまってないか?


 

新しい何かを創り出したり、

達成したい何かがあったり、

そんな時こそやる時であって、

やる時はやってきたから、今がある。

 

でも今は?

本当にチームや組織力で何とかなるのか?

 

今がやる時であることは間違いなく、

でも今は何となく居心地が良くない。

 

やる時はやるという強さを先頭で示し、

伝播させていくのが務めなはず。

 

ぬるま湯につかり過ぎて、ふやけてしまってないか?

 

これは完全に自分への戒め。

張りのある身体にすぐに戻してやろう

と思っています。

 

 

 


インスタグラム


 

世の中で多く人が楽しんでいるSNS、

そのどれもを避けて、というよりも

個人的にする必然性が見つからない

まま今まで生きてきましたが、

ビジネスでは当然ながら必然性があり、

それも僕が何となく敬遠している空気

が伝わってしまっていたからか、

誰もそこに積極的に取り組まず、

相当出遅れてしまっている現状でした。

 

10月よりスーベニールの各ブランドが

いっせいに、まずはインスタグラムを

スタートさせています。

ブランドページもリニューアルです。

 

ということで、僕も手探りながら

インスタグラム、始めてみました。

 

https://www.instagram.com/tadahiro.ito/

 

SNSって、言葉の会話がなくなるから

嫌だったけど、やり方を教えてもらったり

画面を見ながらあーだこーだ言ってる

うちに、結構会話してるもんですね。

 

 

 


うんざりするなぁ


 

8月で終わった上期を満足のいく結果で終え、

さあ下期もいくよという9月でしたが、

かなり辟易しております・・・

 

というのも、オリジナリティの完コピと

その対応に悩まされているからです。

 

5色のぶぶあられをふりかけたカランコロンの

ソフトクリームがうちの3軒ほど隣の店で

販売される(現在は変更してもらっています)

事態から始まり、デザイナーが型からおこした

ぽっちりのショルダーバッグの完コピ商品が、

とあるチェーンで出回り、そして極めつけが

カランコロン京都のアイデンティティでもある

マルチ市松暖簾の色を少しだけ変えた暖簾を

掲げた京都風?飲食店が関東に出現です。

 

正直うんざりです。

 

今までにも、近いことは多々ありましたが

ここまで節操のないのが続いたのは初めてで

特に暖簾などブランドオリジナリティに深く

関わるものは、めんどくさいからほっておく

訳にもいかないので、余計にたちが悪い。

 

僕たちのようにお客さまに近い小売業や

飲食業を基幹ビジネスにしている会社は

自分たちがいいなと思うことを形にして

人からいいねと言ってもらい共感を得たい

から、そしてそれが楽しいからやっている

わけで、自分たちで考えるという一番の

ワクワクする醍醐味を放棄することが

不思議でなりません。

おそらく儲けることしか頭にないので

しょうが、それならこれからの時代、

小売業や飲食業のような効率の悪い商売

なんかより、もっと効率よく儲かる

ビジネスドメインがあるのになあ。

 

もちろん、儲けることは大事で、ウチも

利益を出すことに一生懸命です。

でもそれは、利益が多ければ、また次に

出来ることがどんどん増えていくのが

楽しみだから、が大きな理由です。

 

他人の努力や楽しみを簡単に汚してしまう

ことの功罪を、恥知らずな皆さんにもう

少し真剣に考えて欲しいなぁと思います。

 

あと、こんなことをグチグチ書いてしまう

器の小さい恥知らずな社長ですみません。

 

明日から10月。前を向いて頑張りまーす。

 

 

 


大事な節目


 

会社で働くなかで、気持ちを新たにする

節目は年に数回あったりします。

 

まず、年初の仕事始め。

心に後光が差すような晴れ晴れとした

心持ちを感じることができます。

 

4月は新人の入社があったりと

新学期のイメージがあるからか、

リフレッシュして高揚感が大きい感じ。

 

あとスーベの場合、ブログで何度も

書いてますが、8月1日の設立記念日。

挑戦する気持ちを奮い立たせてくれます。

 

どこで気持ちが大きく揺さぶられるかは

立場や性格で個人差があるのでしょうが、

僕にとって最も冷静でありながらも

様々な考えや想いが噴出してくるのが、

今日と明日、期の変わり目です。

 

伊と忠67期、スーベニール5期を今日で

終え、明日から新しい期が始まります。

 

伊と忠は苦戦しながらもほぼ計画どおり、

スーベは好業績を更新し続けています。

あまり業績数値に縛られすぎないことを

ここ数年のテーマにはしていますが、

法人である以上そこからは逃げられず、

良くも悪くも僕の脳を刺激してきます。

 

スタートダッシュはウチの持ち味の一つ

なので、明日からまたロケットスタート

新しい1年に挑みますよ。

 

 

 


2017脱力スタート


 

明けましておめでとうございます。

社長業2017年版が始まりました。

 

今年はなんと言うか、平和な心持で新年

を迎え、仕事を開始しています。

 

2000年から始めたブログ、毎年新年

は何かしら思い的なことを書いている訳

ですが、読み返してみると、

年々脱力してきてるのが分かります。

果たしてこれでいいのか?

 

うーん、でも、い〜〜〜んです!

 

 

2011年からの抜粋

小売業はしんどいことも多いですし、ビジネスとして非効率な面があることも否めないですが、
お正月の街の活気に触れ、お客様の楽しそうな様子をダイレクトに感じていると、
やっぱりやっていてよかったなあと、素直に思えます。

 

2012年からの抜粋

おもしろい仕事を続けながら、それを結果に結びつけていくこと
を常に心にとめながら、2012年も突っ走っていきたいと思います。

 

2015年からの抜粋

今年のテーマは、仕事を楽しもう。
僕はずっと楽しんでいる人なので、
もっと多くの人たちに仕事を楽しいと
思ってほしいなあと。

 

 

どれも今でも変わりなく感じ、思っている

ことです。だから、い〜〜〜んです。

 

脱力は、気負いのない円熟味。

そう思いながら、2017年も自然体で

走り続けるつもりです。

 

今年も有意義で楽しい年にしましょう!
 

 

 


2016大晦日


 

2016年の仕事納めをしています。

隣で小4の息子も勉強納めをしています。




 

 

平たく言えば、安定した1年でした。

 

伊と忠は、相変わらず難しい市場環境の中

ですが、何とか前年並をキープしながら

踏ん張って力を蓄えている状態です。

 

スーベニールは、人も店も結構なペース

で増え続けながらも、無理なく成長軌道に

乗ってきた実感を持てる年でした。

 

社長業の舵取りとしては、まあ合格点

をあげてもいいかな、という感じですが

年頭のブログを読み返し、愕然。

 

今年(2016年)の取り組み

 ‖里離灰鵐妊ションを整える
  (おそらくジム通いを始める)

 

食事に気をつけながら体重は3キロ

減らしたものの、ジムは見学のみ。


◆ー駄害霪レベルの仕事を30%減らす

 

逆に30%増えている。

*これについては意図があるので、よし。


 まだ見ぬ土地・場所を訪れる

 

ほとんど行けていない。


ぁ/佑箸慮鯲機会を増やす

 

従来とほとんど変わらず。


ァ.ぅ薀ぅ薺ぜ舛魘卜詫泙┐

 

年のせいか自然とそうなっている。


Α,發少しハジけてみる
 

学生時よりハジける大人も多いなか

内面にその兆しすらなく。

 

個人的な目標は散々な結果でした。

 

法人にコミットし過ぎているためか

どうもそれには間接的な影響しか

及ぼさないであろう個人目標の

達成努力が疎かになってしまう・・・

完全な言い訳ですが。

 

ただ、中長期的には大事だと考えた

からこそ年頭に目標として掲げている

ので、何とかしていきたいと思います。

 

それはともかく、2020年を迎えるまでの

来年からの3年間は、我々にとって

非常に重要な時期になります。

どんなポジションをとれているか、が

その後の成長に大きく影響するはずです。

 

会社はいま、ありがたいことに、

いい状態がキープできています。

 

気を引き締めて、新しい年を迎え、

2017年更に羽ばたいていくつもりです。

 

今年もお世話になったみなさま、

本当にありがとうございました。

 

そして社員のみなさん、来年からが

本当に勝負ですよ。

覚悟しておいてください。

でも、楽しく、明るく、やりましょう。

 

そろそろ、年越しそばを食べにいきます。

よいお年を。

 

2016年大晦日

 

株式会社伊と忠

スーベニール株式会社

代表取締役 伊藤 忠弘

 

 


我が振り直せ


 

最近、小学4年になる長男の勉強をみる

機会が増え、やり忘れや不注意なミスが

あまりにも多いので、ちょうど今朝、

 

「集中力と本気が足らんからや!」

 

と怒鳴りつけ、集中して事に当たる習慣

の大切さを懇々と諭しました。

 

そして出社してからふと、

集中力と本気?

今の自分は本当に100%の集中力と本気

を持って仕事に向き合えているのか?

少し背筋がぞっとしました。

 

テニスを見ていても思うのですが、

どれだけ安定的に深く長く集中力を

保てるかで、結果は大きく変わります。

 

社長として、親として、誇れる背中を

見せるためには、まだまだ自分も

気を抜かず、変わり続けないと。

 

我が振り直せ、です。

 

 

 


改めて、スピード。


 

本日より、下半期に入っています。

 

今朝の会議で、久しぶりに「スピード」

について、熱弁をふるいました。

 

単位時間当たりのアウトプットの量は

スピードの違いで5倍近くの差が

生まれることが往々にしてあります。

 

ただ、同時によーいどんで同じ仕事を

しているわけではないので、その差は

目に見えて分かりやすく表れません。

これが盲点となり、スピードを上げる

努力を怠ってしまいがちです。

 

またスピードを上げたからといって

クオリティが落ちるかというと、

それも違うことを散々経験してきました。

 

スピードはウチの最も大事な概念の

ひとつです。

 

この下半期、ひとりひとりの、そして

全社のスピードを誰もが分かるぐらい

引き上げていくことが僕の目標です。

 

 

 


リオが終わり・・・


 

やはり、熱くなります。オリンピック。

ほぼ毎日、感動の涙を流していました。

 

これだけ、多くの人の心を動かすこと、

なかなか他には見つかりません。

 

競技を通じて日本人の底力を改めて感じ、

日本人であることの誇りと自信を

噛み締めることも出来ました。

 

さあ2020年、東京オリンピックです。

 

世界中の人たちが今以上に日本を訪れ、

うちのビジネスと密接に繋がります。

ただ、クールで営利的なアプローチは

二の次にします。

 

「日本をもり上げたい、応援したい」

 

こんな熱い思いを毎日の仕事に込めて

これからの大事な4年を過ごして

いきたいと、今強く決意しています。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode