お小遣い入れ


何気なく息子の机に置かれていた
ぽっちりの京都タワーがまぐち。



小学生になって欲しいと言い出した
毎月のお小遣いが入っています。

ちなみにこのがまぐちは、息子が
「京都タワーが赤くなってへんけど
かっこいいしこれにするわ」と
自分で選んだものです。

京都の祇園店限定で販売しています。



祝!表紙


高島屋さんの180周年特別企画「日本のカタチ」の冊子表紙を、
伊と忠の代表商品である、酒袋本綿入り草履が飾らせていただいてます!



この冊子、全国の高島屋さんで300万部の発行らしく、嬉しい限りです。

写真の酒袋本綿入り草履、お値段は少し張りますが、
草履としては世界一の逸品かも、と密かに思っております。

お着物好きの方々にぜひお試しいただきたいです。



伊と忠こもの in 高島屋大阪店


9月にスタートした新ライン「伊と忠こもの」が、高島屋大阪店で展開されている様子です。



商品によってばらつきはあるようですが、なかなかよい反応です。
履物・バッグ+α の楽しみをご提供できればと考えています。

ちゃんと継続して、いいモノを創り出していきましょう。

こちらのネットショップからお買い求めいただけます。



キラキラ草履


伊と忠本店のショーウインドーに、キラキラの草履が登場していました。



スワロフスキーが、花緒と巻き(草履の側面)に何層にも重ねて付けられています。
足元が、かなり目立つこと間違いなしです。

ちなみにこれは、私の妹の発案らしいです。ぽいなあ。



京繍(きょうぬい)


洛趣会で展示していた品を一部ご紹介いたします。

ウチの今回のテーマは京繍(きょうぬい)。
京繍とは高い技術を持ってして行う手刺繍のこと。
近くでみると、やはり機械刺繍とはまた違う上品な質感があります。



花緒に南天の京繍を施した草履。南天の赤が映えます。



宝尽くしの蒔絵を施した甲堀(こっぽり)と巾着。花緒と巾着には京繍で宝尽くしを。



松竹梅を京繍で施したみその袋。




これからも、京の感性と伝統技術をしっかりと表現していきたいと思っています。



下駄のシーズン


7月に入りお祭・花火大会などが近づくにつれて、下駄のシーズンが到来です。

京都では、祇園祭りがいよいよ始まります。そのタイミングに合わせて、
四条通りの地下道で、7月はいつも下駄のディスプレイをさせてもらっています。

100705_113820.jpg

ちなみに、おとなりのディスプレイはとらやさんです。

京都の本店をはじめ、各百貨店の売場では、下駄のすげ実演販売を行っています。
梅田の阪神百貨店での実演販売の様子です。

100705_131300.jpg

いずれブログでも詳しくふれるつもりですが、
「すげ」とは、草履や下駄の台に鼻緒をつける技のことを言います。
伊と忠が伊と忠であり続けるための生命線の1つです。

夏の浴衣商戦は、残念ながら非常に厳しい商況になっているようですが、
そんな時こそ、私たちの創り出す下駄という商品の拠り所を深く考える必要があります。

おそらく、浴衣の商況がどうだとか、今年のトレンドはこうだ、とかいう要素とは、
少し距離をおいたところでモノづくりをしていくべきではと思っています。


七五三の小冊子


今年初めて、簡単な七五三の商品冊子を作ってみました。

100625_022327.jpg

中身はこんな感じです。とてもシンプルなつくりになっています。

100625_022444.jpg

今年はこういう自社制作物に力を入れていく予定です。
もちろん、クオリティをもっともっと上げる必要があります。

印伝


オリジナル柄で作った印伝が、今日あがってきました。

100625_020229.jpg

印伝とは、なめした小鹿の革を染めて、その上から漆で模様が描かれているものをいいます。
伊と忠の包装紙や袋に昔から使われれているトレードマークの小花柄を、印伝で仕上げました。

この印伝の素材を何に使うかは、いまのところ企業秘密です。

ロングセラー


カランコロン京都で、特に人気の商品がこちらです。

100609_195406.jpg

キーグラフィックであるカラフルな市松(社内ではマルチ市松と呼んでいます)
を織り込んだジャガードのがま口たちです。

発売から4年以上になるのですが、未だに人気は衰えていません。
リピーターのお客様も多く、買い換えてくださっている様子をちょくちょく見ます。

写真左の革手がついたものは、ちょっと前の月9ドラマで使用されたこともあるんです!

このような定番のロングセラーの商品をどれだけ持てるかが、
ブランド形成には必要不可欠な条件なのだと思います。

ロンパースとこどもTシャツ


うさぎのロンパースと鬼のTシャツ

100609_200508.jpg

かめのロンパースとこぶのTシャツ

100609_200612.jpg

お分かりだと思いますが、表と裏です。
「うさぎとかめ」と「こぶとりじいさん」の昔話ベビー服なんです。

絵本作家の堀川波さんにプロデュースしていただいたカランコロン京都の商品です。
かなりかわいくないですか?

秋に向けて新シリーズも計画中です。
お楽しみに!




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode