時代の価値観に逆行しても伝えていきたいこと


 

僕はそれほど合理的な人間ではない。

 

本質を捉えようとか、出来るだけ効率よく

物事を運ぼうとかの努力はするが、

未だにSNSより電話の方が安心するし、

とことん切り詰めるより多少の無駄が

ないと息苦しいし、なんだかんだで
情に流されることも多い気がする。

 

近年より合理的でないと一流にはなれない

という風潮がどんどん蔓延しているし、

時代は間違いなくそちらに向かっている。

 

それもしょうがないかと受け入れようと

した時期もあるけど、無駄と理不尽だらけ

だからこそ可愛げのある息子たちが、将来

心ない合理性を追求することに必死になる

世の中を想像するとやりきれなくなるので

受け入れるのをやめにした。

 

じゃあ何が大事で何を伝えていきたいのか

今は言葉で出し切ることはできないけど

会社やその事業を中心に、これから僕らが

生み出していくもので示していければと思う。

 

 

 


何かと慌しい4月


 

毎年何かと4月は慌しい。

 

スーベには8名の新入社員が入社し、

3日には昨年と同様にウチには珍しく

全員がフォーマルな装いを強いられる

入社パーティーが晴れやかに開催され、

そんなムードに浮かれる間もなく、

明日は次の新卒の会社説明会があり、

今週末には京都タワーサンドの新店が

オープン、その2週間後に今度は

成田空港に新店がオープン。

と並行しながら、社内的には今期の方針と

新しいプロジェクトの概要を落とし込み、

担当者と始動に当たっての打ち合わせを重ね、

と同時に、本当にこの体制で全てのことが

実行に移せるかの検証と次の組織ステージに

向けての採用方法を模索し、

と他では、なぜか息子の小学校のPTA役員を

お引き受けすることになり、やるからには

しっかりと役割を果たさねばと自分を律し、

そんな4月の日々を奮闘しています。

 

でもこうやって改めて書き上げてみると

そんな「慌しい〜」とかアピールすることでも

ないですが、もうここまで書いてしまったので

一応残しておきます。

 

 


鯖サンド


 

鯖×パンの意外な組み合わせ。

これが本当に美味しい。


 

とある和食店の「鯖サンド」。

 

ウチが提供しているビジネスも

こういう姿で支持されたらいいなあと。

 

 

 


クワガタGO


 

夜に息子と市内某所へ。クワガタGO!


 

小さいけれど、2匹ゲット!


 

 

ポケモンGOもいいですが、

こういうリアルな温度を感じることが

人間本来なんだと思います。

 

 

 

 


いきなりジョギング


 

昨日、仕事を終えていつも通りに

車で家に帰宅。23時頃。

 

車を降りてドアを閉めたとたん、

夜風を涼しく感じたのか

無性に走りたくなり、記憶にないくらい

久しぶりにジョギング?をしました。

 

寝しなの息子に聞いたお勧めのルート

を走り出して約15分、早くも限界。

ぜいぜい言いながら、歩いたり、また

ちょっと走ってみたり。

 

年始に決めたジム通いも未だ果たせて

ないなか、いきなりのジョギング。

結果、足はパンパンで歩くのもつらく、

社員にどうしたんですかと尋ねられ、

説明するも、まあ愛想笑い。

 

でもなんか、久しぶりの非日常が

清清しく、たまにはいいかなと。

 

まもなく、8月1日でスーベニールは

4歳を迎えます。42歳の僕とは違って

体も丈夫で元気いっぱいです!

 

 

 


昨日のブログ



昨日の全豪オープン準々決勝、
対ジョコビッチ戦での錦織選手の完敗が
あまりに悔しくて切なくて、思わず
敗戦直後に書いたブログでした。

別に仕事で思い悩んでいるわけでは
ないので、安心してください。

頑張れ、錦織。
グランドスラムとるまで(とっても)
信じて応援し続けます。



 

ジレンマ



普段通りではおそらく勝てない。

ということは、ある程度無理をする
覚悟をきめないといけない。

が、無理をすると結果気負ってしまう。

気負ってしまうと、普段通りの実力
すら出せなくなってしまう。

そして、結局やっぱり勝てない。

じゃー、どうしたらええねん!

ビジネスでも、このようなジレンマを
ストレスに感じていた時期があります。

そして、まだ答えは見つかってません。

ただ、気負わなくはなりました。
でも、無理(挑戦)もやめてません。
もちろん諦めることもしません。

きっと、いつか勝てる!

そう信じて、これからも頑張りますか。



 

下町ロケット(ドラマ)



以前のブログでも書いた下町ロケットの
TVドラマが始まっています。

原作の小説にほぼ忠実で、
キャスティングの妙も冴え渡り、
面白いし、心動かされます。

池井戸ドラマは視聴率もかなりよく、
ということは、マスが共感している
わけで、「本気で何かを成し遂げたい」
気持ちは多くの人にあるのでしょう。

ビジネスの表舞台には誰でも立てます。

第三者として応援したり感動している
だけでなく、当事者になって本気で
事に当たっていく集団であり続けたい
と、僕は思っています。

そういう人や集団がどんどん増えていく
社会の延長にしか、きっと強さと豊かさ
両方を兼ね備えた国は生まれないはず、
です。


 

浴衣ガールズ



これから祇園祭に繰り出すらしい。



スーベの若手社員たちです。
楽しそうでええなぁ。



強者の壁



最近、久しぶりに仕事以外で熱中している
錦織選手のテニス応援テレビ観戦。
ATPツアーを全網羅するためにGAORA
まで、しっかり加入したほどです。

ツアーの試合を追って見れば見るほど
世界トップクラスの壁の高さを実感
せざるを得ません。
昨年の活躍からすると、この時期には
マスターズ1000のタイトルを一つくらい
は取れているだろうと思っていましたが、
昨日のジョコビッチやマレーなど、
ことごとく強者の壁に跳ね返されて
しまっています。

強者の壁は高く、そう甘くないのです。

これはビジネスでも同じで、
つくづく実感して、やりきれない思い
をすることが多々あります。

いくら自分たちが以前に比べて力を
つけてきたといっても、どのフィールド
にも今は歯が立たない強者が存在します。

特に新しい事業を立ち上げ、参入して
すぐは、まざまざと差を見せつけられ、
立ち上がれないほどの挫折感を味わう
こともあります。

ただ、というような経験を乗り越えて
こそその先に、強者の仲間入りが
待っている
のだと思います。

ほとんどのビジネスでは強者にならずに
成功を収めることは難しいです。
が、あくまでも選択したフィールドの
強者になればいいわけですから
乗り越えられそうかどうか、壁の高さを
あらかじめ測っているつもりです。

それでもいざ参入すると、予想以上に
強者の壁は高かったりするものです。

ウチが展開している事業の中には、
すでに強者の仲間入りを果たしている
ものも、中には既に存在しているかも
しれませんが、まだまだ壁すら見えて
いないものもあるのが実情です。

事業展開するどのフィールドにおいても、
強者の壁に並び、そして越えていけるよう
力強く戦っていくつもりです。


僕のその活力にもなりえる、
錦織選手の活躍を期待しています!



 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode