京都らしくない!


めずらしく、文句っぽい内容になってしまうのですが、
最近、京都人らしくない人が京都人を気取っているのが、本当に残念です。

ここで言う京都人とは、別に京都生まれ・京都育ちを指しているわけでなく、
京都で育まれてきた「らしさ」に共感できるか、京都が好きかということです。

気取っているだけならいいのですが、そのような人や会社が、
京都を核とするビジネス(例えば観光関連)なんかをすると、
一気にらしさが損なわれ、京都の本質ではない印象を世に送り出してしまいます。

そんなものは個人の主観に過ぎないと言ってしまえばそれまでかも知れませんが、
「らしさ」の本質と一定の範囲を捉えることは、地域ビジネスであるなら特に
とても大事なことで、個人的にこだわっていきたいと思うことです。

どんどんと新しいことに挑戦していくウチの姿勢は、
一見すると京都らしくないと映るかもしれませんが、
失敗は恐れずとも、京都らしくないものを生み出してしまうリスクについては
非常に重く考えていますし、その点については慎重に恐々進めている
のです。

とにかく儲けることだけを目的に京都ブランドを利用したり、
本質を巧みに隠しながら、表面的に取り繕った商品や店を出したり、
事実の解釈を捻じ曲げて大げさにPRしたり、
「京都らしくないなあ」と思うことが、ここ数年本当に目につくようになりました。

何とかしたい!と思っています。

僕がここだけは京都人らしくないと自覚しているのは、
我慢しきれなくなって、大人気なくこのように書いてしまう至らなさ、です。



関連する記事

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode