2014大晦日



今年は納得の1年でした。
年初に思い描いていた通りのプランを
概ね実行に移し、嬉しいことに運も味方に
ついてくれた
おかげで、計画以上の結果を
残すことができました。

伊と忠は、消費増税駆け込み前の需要が
お祭り状態となってできた大きな貯金の
おかげで、2期連続の売上増がほぼ確実。
世代交代のキーを握る若手社員たちも
この1年でより自信を深め、仕事の質と
自主性が目に見えてアップ
しました。
また、なかなか踏み切れなかった本社改装
を実行に移したことも、意義深いです。

ただ、課題はまだまだ残ります。
市場縮小の続くなか、規模ではなく
価値の追求を軸に、伊と忠ブランドを
磨いていくという方針は変わらないですが
正直進んでいる気がしません。
思えば入社以来、様々なことをして
きましたが、どれも事業をどう良化させて
いくかの効果的な施策と改革が中心で、
ブランド価値を高めるための取り組みに
関しては、実行に移そうとするものの
多くが頓挫してしまっていました。


創業120周年を迎える来年こそ、
事業経営からブランド経営への転機の年
にしなければいけないと考えています。


スーベニールは、昨年からのおみやげ事業
拡大路線が、京都駅・祇園・嵐山などへの
連続出店により確実に軌道に乗った上に、
海外観光客の増加などによる市場環境の
追い風も受け、躍進の1年でした。

新ブランドや飲食事業の立ち上げなど、
相変わらず新しい取り組みが次々と実行
されていく1年でしたが、社員数も増え、
一人ひとりの役割と責任が明確化された
ことで、今までのようなカオス状態になる
こともなく、確実性の高い安定した運営が
なされるように
なってきています。

来年は、成長市場にのっている強みを
フルに活かし、にっぽんチャチャチャ
軸とする取り組みを更に加速することで
日本のお土産をもり上げるトップランナー
として、リーディングカンパニーへと
より近づいていきたい
と考えます。


今年は確かに充実した1年でしたが、
これに甘んじることなく、手を緩めること
なく、2015年も邁進いたします。
伊と忠・スーベニールの皆さん、
息を抜かず前進し続けましょう!

最後に、今年も我々を支えてくださった
お取引の皆様、そして多くのお客様、
本当にありがとうございました。
良いお年をお過ごしください。

2014年 大晦日

株式会社伊と忠
スーベニール株式会社
代表取締役 伊藤 忠弘


 

関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode