時代の価値観に逆行しても伝えていきたいこと


 

僕はそれほど合理的な人間ではない。

 

本質を捉えようとか、出来るだけ効率よく

物事を運ぼうとかの努力はするが、

未だにSNSより電話の方が安心するし、

とことん切り詰めるより多少の無駄が

ないと息苦しいし、なんだかんだで
情に流されることも多い気がする。

 

近年より合理的でないと一流にはなれない

という風潮がどんどん蔓延しているし、

時代は間違いなくそちらに向かっている。

 

それもしょうがないかと受け入れようと

した時期もあるけど、無駄と理不尽だらけ

だからこそ可愛げのある息子たちが、将来

心ない合理性を追求することに必死になる

世の中を想像するとやりきれなくなるので

受け入れるのをやめにした。

 

じゃあ何が大事で何を伝えていきたいのか

今は言葉で出し切ることはできないけど

会社やその事業を中心に、これから僕らが

生み出していくもので示していければと思う。

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode