FSはあるのか?


 

最近僕の周辺から、いや僕自身からもFS

が消えてしまってないか心配になる。

 

PLAY&WORKでも書いているように、

僕の人生の挑戦には常にFSがあり、

これが原動力になったから何とか

ここまで来れた。

 

昨今の若い人たちを見ていて、確かに

FSが表に出ている人は圧倒的に少ない。

でも結果を出していく人間は内面にFS

を秘めていて、ある時ふと「おおっ」

と驚かされるほど感じることがある。

 

FSは本来外が対象の発信型感情かも

知れないが、それに伴う内向きのパワー

が人との差を生み出し強みになる。

 

勝つために、自分を甘やかさず、

努力し続けることで、行動へと突き動く

情熱が安定的に定着する。

自分を客観視でき自己否定も厭わない。

 

FSが溢れすぎている環境は逆にしんどい

けど、ほとんど感じなくなっているので

あれば、多分それは僕の責任でもある。

歳がそうさせるのか・・・

 

久しぶりに一日ひとりで静かに仕事を

していると、いろいろ思うことが

出てくるものです。

 

自分を甘やかしたい人間の弱さに

社会全体の価値観が引っ張られていく

その先に希望はある?

 

明日からまた頑張ります。

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode