浴衣ガールズ



これから祇園祭に繰り出すらしい。



スーベの若手社員たちです。
楽しそうでええなぁ。



強者の壁



最近、久しぶりに仕事以外で熱中している
錦織選手のテニス応援テレビ観戦。
ATPツアーを全網羅するためにGAORA
まで、しっかり加入したほどです。

ツアーの試合を追って見れば見るほど
世界トップクラスの壁の高さを実感
せざるを得ません。
昨年の活躍からすると、この時期には
マスターズ1000のタイトルを一つくらい
は取れているだろうと思っていましたが、
昨日のジョコビッチやマレーなど、
ことごとく強者の壁に跳ね返されて
しまっています。

強者の壁は高く、そう甘くないのです。

これはビジネスでも同じで、
つくづく実感して、やりきれない思い
をすることが多々あります。

いくら自分たちが以前に比べて力を
つけてきたといっても、どのフィールド
にも今は歯が立たない強者が存在します。

特に新しい事業を立ち上げ、参入して
すぐは、まざまざと差を見せつけられ、
立ち上がれないほどの挫折感を味わう
こともあります。

ただ、というような経験を乗り越えて
こそその先に、強者の仲間入りが
待っている
のだと思います。

ほとんどのビジネスでは強者にならずに
成功を収めることは難しいです。
が、あくまでも選択したフィールドの
強者になればいいわけですから
乗り越えられそうかどうか、壁の高さを
あらかじめ測っているつもりです。

それでもいざ参入すると、予想以上に
強者の壁は高かったりするものです。

ウチが展開している事業の中には、
すでに強者の仲間入りを果たしている
ものも、中には既に存在しているかも
しれませんが、まだまだ壁すら見えて
いないものもあるのが実情です。

事業展開するどのフィールドにおいても、
強者の壁に並び、そして越えていけるよう
力強く戦っていくつもりです。


僕のその活力にもなりえる、
錦織選手の活躍を期待しています!



 

残念でしたが・・・



日本中を興奮させた錦織選手の快進撃。
残念ながら全米制覇はなりませんでした。

でも、鳥肌がたち、心が震えました。

生きているうちに、グランドスラムの決勝
に、日本人が立つ姿を見ることができる
とは夢にも思いませんでしたので。

今は懐かしい中高のテニス部時代。
中高生活で一番熱くなれたことでした。
当時、ウインブルドンや全米オープンを
テレビにかじりつきながら見ていましたが
日本人選手、特に男子は意識したこと
すらなかったのが正直なところです。
それほど日本人にとって、テニスの
世界レベルは遠いというか、想像の
及ばない範囲にあるものでした。
テニス経験者なら、ほとんどの人が
この感覚は分かってもらえると思います。

でも錦織選手は、その想像の及ばない
領域までいけることを実証しましたし、
そう遠くない日に、世界の頂点に立つこと
も現実味を帯びてきました。

もちろん想像ができていなかったのは
世間の人間だけで、錦織選手はしっかりと
世界を見据え戦い続けてきたのでしょう。

錦織選手とは遥か遥かレベルが違い
ますが、人生の中で何か周りの想像を
超えるようなことを成し遂げられたか、
そもそもそんな志が自分にはあるのか、
一見無理だと思われがちな夢や目標
も実現することはあるんだという
「希望と喝」を現代の日本人に与えて
くれたんじゃないかと思います。

これからの楽しみが、また増えました。




個の力



サッカー負けてしまいました。

日頃から「最後までやり抜け!」と
言い続けている立場上、早起きして
最後まで諦めずに応援しました。

やはり、結果を決める最大かつ唯一の
ファクターは、「個の力」なのかなと。

常々思いますが、ビジネスにおいても、
結果を大きく左右するのは個の力以外
には存在しません。

敗戦後の内田選手の引退をほのめかした
インタヴューで、「これからの小中学生から
ここっていうところでヒーローになれる
選手に出てきてほしい」というコメントが
とても印象的でした。



誕生日ケーキ



スーベで、祝ってもらいました。



ありがとう。



新チケット



イノダコーヒの新チケット。



4月からの消費税アップでリニューアル。
システムが多少変わりましたが、
僕にはありがたいアイテムです。

一日一杯、行き過ぎ注意。



おもてなしの心



先日、打ち合わせで聖護院八ッ橋総本店
さんの本社にお伺いしたときのこと。



なんと、カランコロン京都の市松!

以前にブログでも紹介した「nikiniki
をプロデュースする専務の鈴鹿可奈子さん
が、僕との打ち合わせがあるということで
特別に作ってお出しいただいたのです。

nikinikiは製造数に限りがあり、
店舗でも売切れ続出の人気商品で
あるにも関わらず、すごく手間のかかる
であろう市松を作ってくださったお心遣い
に、感激すると同時に感服しました。
今の僕にはとても出来ないなあと。

本物のおもてなし、なんだと思います。

いつかこんなことができる自分、
こんなことができる会社、にならなくては
と、強く感じた出来事でした。

本当にありがとうございました。



秋到来


ここ数日涼しく、ようやく秋っぽくなって
きました。といっても最近は、ちょうどいい
気温の過ごしやすい季節は、すぐ終わる
のが残念なのですが。

この季節は頭の回転がよくなる傾向
ある(個人的見解)ので、しっかり仕事を
していきたいです。

また「読書の秋」という言葉があるくらい
なので、僕は年中本を読み続けていますが、
ふだん読書習慣のない人も、この季節に
ためになる本を読みましょう(社員宛)。

ということで、ブックカバーのご紹介です。
ウチではめずらしくユニセックスな商品
ですので、僕も使っています。





「東京カランコロン」さん、清水へ


ブログでも何度かご紹介している「東京カランコロン」さん。
エイベックスからメジャーデビュー第一弾のシングルが、
この度発売になりました!



そして何と、カランコロン京都デザインのがま口付きバージョンが、
限定版で発売されました!(もうほとんど売り切れてるようです)






そして今日、関西では有名なMBSの音楽番組「ミュージックエッジ」
の収録で、2日前にオープンしたばかりのカランコロン京都清水店に
ボーカルのイチローさんとせんせいさんがご来店。

実はシングルの発売日と清水店のオープン日が、
どちらも7月10日という奇跡的な偶然もあり、
お祝いも兼ねてと店内でのアコースティックライブ収録となりました。





産寧坂は、何事かとこの人だかり。



何度かお会いしているご縁もあり、僕もちょっとだけ出演するかもです。
放送日は8月5日ですので、よろしければご覧ください。

これからも東京カランコロンさんを、社をあげて応援していきます。



七夕


スーベでささやかに飾られている七夕の笹。

健康的な願い


優等生の願い


さすが仕事への意気込みはあるが
ちょっとせつない願い


僕の願い


しょーもなすぎて笹から床に
落ちてしまっている願い


いろいろあるものです。




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode