「東京カランコロン」さん、清水へ


ブログでも何度かご紹介している「東京カランコロン」さん。
エイベックスからメジャーデビュー第一弾のシングルが、
この度発売になりました!



そして何と、カランコロン京都デザインのがま口付きバージョンが、
限定版で発売されました!(もうほとんど売り切れてるようです)






そして今日、関西では有名なMBSの音楽番組「ミュージックエッジ」
の収録で、2日前にオープンしたばかりのカランコロン京都清水店に
ボーカルのイチローさんとせんせいさんがご来店。

実はシングルの発売日と清水店のオープン日が、
どちらも7月10日という奇跡的な偶然もあり、
お祝いも兼ねてと店内でのアコースティックライブ収録となりました。





産寧坂は、何事かとこの人だかり。



何度かお会いしているご縁もあり、僕もちょっとだけ出演するかもです。
放送日は8月5日ですので、よろしければご覧ください。

これからも東京カランコロンさんを、社をあげて応援していきます。



七夕


スーベでささやかに飾られている七夕の笹。

健康的な願い


優等生の願い


さすが仕事への意気込みはあるが
ちょっとせつない願い


僕の願い


しょーもなすぎて笹から床に
落ちてしまっている願い


いろいろあるものです。



1周年記念ピンバッジ


今月の22日に開業1周年を迎えた東京スカイツリー、
ソラマチに出店しているがまぐち専門店ぽっちりのスタッフが、
開業1周年記念の限定ピンバッジを贈ってきてくれました。



といっても僕にではなく、7歳の息子にです。

先月、息子が旅行でスカイツリーのぽっちりに立ち寄った時、
いきなり店にスタスタと入って行き、店長に向かって
「こんにちは、スーベニールの社長の息子です!」
と挨拶をしたのがかなりうけたらしく、ご丁寧にも贈ってくれました。

僕が一緒に店の前を通った時などのつぶやきを聞いているからか、
「お父さん、今日は結構入ってたで」とか、
「今日は雨やしあんまりかもな」とか、
結構生意気なコメントをします。
でも僕としては、そういうのがちょっと嬉しかったりもするのです。

去年の4月の立ち上げから一周りしたぽっちりですが、
おかげさまで、祇園・ソラマチ共に予測以上の好調ぶりです。
まだまだ伸びシロを残しているつもりなので、
じっくりと唯一無二のブランドに育てていきたいと思います。



サイン


先日、京都で昼食をご一緒する機会があり、
東京カランコロンさんのサインいただきました!



さりげなく僕の似顔絵も入れてもらっています。

そして、メジャー初フルアルバムが2月13日発売されました。
コレは、いただいた初回限定版。



タワーレコード先行予約に付く、コラボ手ぬぐいを作ったりもしています。



微力ながら、社をあげてこれからも応援していきます!



夜のスカイツリー


スカイツリーに来るのはもう5回目くらいですが、
そう言えば、ライトアップは見たことがありませんでした。



やっぱり、キレイですね。



スカイツリーからの景色


今までも何度かブログで登場させてきた東京スカイツリー
5月22日のオープンに先駆けて、ついに展望台へ上がってきました。



出発ロビーにあるデジタル壁画。動画です。



これが、地上350M展望台からの景色!
ちなみに展望台までは1分です。



小さい。



展望台の名所、ガラス床から見た地上。
超高所恐怖症なのですが、逆に高すぎてそこまでビビリませんでした。



実際に上がってみて、注目度の高さをより実感しました。
オープン後しばらくは、すごいことになるんだろうなあ・・・
京都の名に恥じぬようなお商売をしっかりとしたいと思います。



謎のエレベーター


とあるビルの、一見何の変哲もないエレベーターと思いきや、



近づいてみると、こんな文字が・・・



実は動かない絵レベータでした!
本物はちゃんと裏側にあります。

この恐ろしいレベルのダジャレは、おそらく、いや間違いなく、
僕も知っているこのビルのオーナーさんの仕業ではないかと睨んでいます。



仙台のイノダコーヒ


3月より当社の63期がスタートしているのですが、
2月29日から仙台に出張しておりまして、仙台で期首を迎えることとなりました。

京都府物産協会のお仕事で仙台には行っていたのですが、
京都展を開催している藤崎(百貨店)の周辺をぶらぶらしていると、
一番町の壱弐参横丁という少し古びた路地内でイノダコーヒを発見!



イノダコーヒは仙台にはないはずなので、おかしいなと思って聞くと、
こちらのニューエレガンスさんはもともと洋裁店をされていて、
お待ちのお客様にどうしてもイノダコーヒを出したいということで、
当時のご主人が京都のイノダコーヒにお願いして実現したとのこと。
直営店以外では、全国でもこのようなお店はほとんどないと思います。



豆から挽いて丁寧にいれてもらい、おいしかったです。
イノダファンとしてはちょっとした驚きの発見でした。



鳥唐定食


携帯写真を整理していると唐揚が出てきたので、さっとブログ。

最近、本社から離れた五条東洞院にある第2(雑貨)事業部で仕事をすることが多く、
昼ごはん一番のお気に入りが「まつもと」という定食屋さん。

そして一番よく注文するのが、この鳥唐定食。
衣に工夫があり、カラシ醤油とよく合い、おししいです。



他に、カツどんもおすすめ。
ちなみに第二の事業部長は、肉唐定食(豚肉の唐揚)ばかり食べています。

のんきにこんなブログを書いてますが、
会社も僕も激動の日々(ちょっと大げさ)を送っています。
今年一年、特にこの数ヶ月は、今後の会社の進化に
大きな影響を及ぼす非常に重要なターム
になることは間違いありません。

重要性をしっかりと噛み締めながら、毎日を過ごしていかねばと思っています。



高島屋呉服店


今日の日経新聞に見開きで掲載されていた写真広告で、
京都の烏丸にあった96年前の高島屋呉服店(現在の高島屋の前身)。



歴史は偉大で、いくら効率的に利益を出そうと、いくらキャッシュが潤沢にあろうと、
手に入れることが出来ないものです。

創作京履物伊と忠も、117年目がスタートしています。
宝の持ち腐れにならないよう、一層の磨きをかけていかなければいけません。




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode