福岡出張


1年以上ぶりに、福岡に日帰り出張してきました。

JR博多駅は大きく様変わりしていて、アミュプラザ、阪急ともに好調と聞いていましたが、
今日は平日ということもあり、またオープン景気も少し落ち着いてきてるかなという感じでした。
雰囲気的にはJR名古屋駅と似ていると思います。

天神地区への影響も心配していたのですが、長期的にはそれほど問題はなさそうです。

今回は日帰りだったので、福岡グルメもそれほど堪能できず、
帰りに新幹線で食べようと、阪急の地下で「元祖肉巻きおにぎり」を買ってみました。



豚肉の味付けにがっつりにんにくが効いていて、男のスタミナおにぎりという感じ。

それはさておき、トラブル発生!
ライトブルーのパンツにタレを思いっきりこぼしてしまいました。

そんな時にはコレ。いつも持ち歩いてます。3回に1回は何らか付けてしまうので・・・



福岡と何の関係もない話になってしまいました。すみません、ちょっと疲れてます。

次回は是非一泊して、福岡を満喫したいと思ってます!



シーフードごはん


コレが、売れているらしい。
ということで、試しに買ってみました。



レンジから出すと、こんな感じ。



味はヌードルよりも薄めにしてあって、食べやすかったです。

既存のブランド力をフルに活かした、上手なマーケティングだと思います。
ただ、これを定番にして売り続けるのか、
どこかのタイミングで引くのかについては、非常に興味があります。




散策


今日は未生流笹岡さんのガーデンパーティーでして、岡崎辺りを散策しました。

まずは、平安神宮から。お庭の池にはハスの花が咲いています。



建物がいいなと思ったら、これは京都府立図書館。



そして、お昼は瓢亭さんでいただきました。



このあと南禅寺でいけばなを鑑賞し、帰路へ。
そして今は心を静めて仕事してます。



二宮金次郎像


ある取引先さんの会社の前です。
小学校などではよく見ますが、会社にあるのは珍しいので思わず撮らしてもらいました。



あんまり金次郎さんの名言を知らないのですが、覚えているのはこれ。

「蒔かぬ種は生えぬ」

シンプルですが大事なことです。とにかく種を蒔いて、始めましょう。


あと話は飛びますが、昨日紹介した八天堂のクリームパン。
今日、地元京都の新京極を歩いていると店が出来ていました。

残念なような、すぐ買えるから嬉しいような、微妙な感じです。
難しいですね、このあたりの感覚は。ウチも例外ではないので・・・




美しいキモノ 夏


なんと、今回の夏号の表紙は掘北真希さん。



「これは!」と勢い込んでページをめくったところ、ウチの草履もバッグも持たれてない・・・
個人的に、テンションだだ下がりの今です。

それはさておき、他ページには夏物などいろいろご紹介いただいてますので、ぜひご覧ください。

婦人画報さん、またの機会があればその時はよろしくお願いいたします。



同期


2008年入社の濱野(旧姓)が寿退社することとなり、送別会が開かれました。
濱野は第一事業部の関東地区の店舗管理業務を一人でこなしていたツワモノ。
おめでたいことですが、いなくなるのは正直残念です・・・

送別会の最後に、同期の石原(写真右)との感動的なシーンを激写しました。

労をねぎらいながらも別れを惜しみ、



思いを確かめ合うように強く抱き合い、



最後は、バカっぽく元気にピース。



同期がいるっていうのは、いいもんです。

濱野さん本当にご苦労さまでした。



東京の現況


昨日と今日東京に行っておりまして、先ほど帰ってきました。

東京駅が節電のためかなり暗く、エスカレーターもストップしているのをまず目にし、
やはり関西とのギャップを感じましたが、人通りはそこそこ多く、少しほっとしました。

本日30日から新宿伊勢丹でスタートした京都歴代のれん市のお仕事だったのですが、
集客面でかなり苦戦するんだろうなあという予測を裏切り、初日より大盛況でした。
お客様の消費意欲も、少しずつ日常に近づいてきているように感じます。

繰り返し書いていることですが、
私たちは真摯にビジネスに取り組み、この危機を乗り越えなければいけません。

これからの日本の復興に向けて、希望を感じることができた出張でした。



予期せぬこと


今日の地震、突然の出来事でした。

地震は残酷です。
ヒトの命だけでなく、思いや期待も踏みにじっていきます。

今もまだ、帰宅できずに夜を過ごさないといけない方が大勢いらっしゃいます。
ウチのスタッフもそうですし、私たちのお客さまもいらっしゃることかと思います。

何もできないのが、もどかしく、心苦しいのですが、
一刻も早く、普段どおりの一日となることを祈っています。



江戸KIMONOアート展


京都の高島屋さんでやっていたので、ぶらっと見てきました。



小袖を中心に、刺繍や絞りなどの繊細な技術がふんだんに使われた江戸時代のきものが、
結構な数展示されています。なかなか、見ごたえありました。

全体として思ったことは、やはり江戸(時代)は江戸らしいということ。

当たり前のことなのですが、こういうことが結構失われてきている気がします。
新しい産業、新しいデザイン、新しいブランドが生まれてくるのは良いことですが、
文化やその土地柄そのものに基盤をおくビジネスなら、らしさはあるべきです。

だから私たちは、京都のらしさを感じながら、新しいらしさを創り出したいと思っています。



DB in STATION


日頃お世話になっているドラフトさんが、
2月25日、エキュート品川に初のショップをオープンされました!

無地のノートやポストカードなどに、たくさんのスタンプの中から好きなものを選び、
自由に押して自分だけのオリジナルを作ろう、という
ドラフトさんらしい、とても楽しく、今までにはないカタチのお店です。

さっそく、オープンの日にお邪魔したのですが、
あれやこれやと考えながら、スタンプを選んで押していると、
あっと言う間に一時間が過ぎてしまい、なるほど面白いと思いました。

人がたくさんでお店の写真撮れなかったので、詳しくはこちらでご覧ください。

僕が作ってみたメッセージカード。中面には、忠弘のTを入れてみました。
簡単そうに見えて、意外と押す場所のバランスとか迷うもんですよ。



これは、僕をイメージして作ってくださったもの。さすが、すごくかわいいです。
このように重ね押しもできるのですが、けっこう難易度は高め。



オープン記念の限定ノベルティも、ちゃっかりいただいてしまいました!




ただ楽しいだけでなく、ドラフトさんだからこその意義のあるお店だと思いました。
これからの自分たちに必要なものを、再認識させていただきました。




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode