リリースラッシュ


いよいよ2月より、スーベニールから多くのことがリリースされていきます。
今までの経験にない量とバリエーションを短期間に同時進行で動かし
何とかリリースできるまで漕ぎつけた(ている)という感じです。
1月は私もほとんどの時間を、立ち上げの1プレーヤーとして費やしました。

内容は新年のブログでも少し触れましたが、そこから少し(?)増え、
2月下旬には2つの新ブランドで2つの新店を開店し、
3月上旬にもまた違う新ブランドと新業態で、2つの新店を開店します。
内容は、今月の中旬に予定している全面リニューアル予定の
ホームページ上でお知らせいたします。

また今年度より、オープンな新卒採用(2014年度卒)を2年ぶりに再開します。
これも中旬より採用エントリーページが立ち上がります。

正直、あまりにも同時に重なりすぎたという感覚があるのも事実ですが、
その場の思いつきで軽く動かしているものではなく、
以前からストックしてきた事業・ブランドアイデアを
形に出来るよいチャンスが重なり合って巡ってきた
ということです。

機動力や物理的時間の制約の中で、全てのものを万全の状態で
リリースという訳にはいきませんが、残り少ない時間であっても
出来る限り詰め切ることに全力を注がなければいけません。

どこまで妥協せずに詰められるかが、最後のクオリティに大きく影響します。
失敗したり、大した成功を収められないものは、
スタート時の方向性が端からずれている場合も多いですが、
詰めの甘さによって平凡なもので終わっているケースも多く見受けられます。

走り続けているスタッフたちは、体も頭も疲労困憊だとは思いますが、
最後「これでよし」と自分たちが最低限納得できる状態までは
時間の許す限り詰めきる姿勢を崩さず頑張って欲しいと思いますし、
私も妥協せず叱咤激励しながら、プレイヤーとして動いていくつもりです。

もう一分張りが出来るか否かで、アウトプットの質と伝わり方が
だいぶ変わることが想像できたので、自分を奮起させる意味でも
今の心境をブログに落としてみました。



祝☆JAGDA賞2013


なんと、ぽっちりのロゴがJAGDA賞をいただきました。
CI・ロゴ部門、多くの応募の中から選ばれたようです。

以前にカランコロン京都の「SCENE」でADC賞もいただきましたし、
もう思い残すことはありません。

DRAFTさん、いつも本当にありがとうございます。
川上さん、おめでとうございます。

ハードワークの続く猛烈シリーズの最中、
さらにやる気の湧く、うれしいニュースでした。



東京カランコロン


先日東京に出張の折、久しぶりにライブに行ってきました。
あるバンドのライブだったのですが、その名は何と「東京カランコロン」。

実は3年以上前のこと、社内のスタッフから、
「東京カランコロンというインディーズのバンドがあり、
どうやらカランコロン京都をことを気に入ってもらっていて、
そこからバンド名をつけたらしい」という話を聞き、
「マジで?いつかメジャーになってくれはったらいいなあ」
というような会話をしたことがありました。

それが何と、あのエイベックスからメジャーデビューされました!

それでエイベックスさんからお電話をいただき、ライブにご招待いただいたわけです。



ライブ後にはバンドのメンバーさんもご紹介いただき、いい思い出になりました。
みなさん、とても気さくであたたかい方々で、
カランコロン京都の商品をホントにたくさん愛用してくれていました。

実はこういうことが、僕たちの大きな喜びや活力のひとつです。



銀閣寺


朝から銀閣寺さんに行って来ました。
雨が強く降ってはいたのですが、
朝のお寺の厳かで凛とした空気が新鮮で心地よく感じ、
若い時とは違う感じ方、、、そういう年になってきたということでしょうか。





この度、カランコロン京都の商品を銀閣寺さんのオフィシャルショップに
コーナーでおいていただくことになりました。



従来のお土産小物とは少し毛色の違うカランコロン京都の商品を、
京都を代表する銀閣寺さんに評価いただいたことを嬉しく思います。

以前にもこのブログでも何度か書きましたが、京都のお土産(スーベニール)として、
正しく京都らしい、楽しく価値ある商品を提案していくことは、
スーベニール株式会社の重要な取り組みの1つです。

そういう意味では、新しい局面を開いていく第一歩になればと期待しています。



ぽっちりカタログ


ぽっちりカタログ第1号が出来上がりました。



ちなみに、中身(一部)はこんな感じです。





卸売りをスタートさせることを決定し、明日からのギフトショー出展のために、
非常にタイトなスケジュールにも関わらず、ほぼイメージ通り上げてくれました。
社内のクリエイティブ力が上がってきていることを嬉しく思います。

卸売りも無理のないスロースタートな感じがいいなあと考えているのですが、
とはいえ、ギフトショーでの反応が楽しみです。



アド街ック天国


昨日11日(土)放送のアド街ック天国・東京スカイツリー特集で、
ぽっちりの東京ソラマチ店を取り上げていただいた結果・・・

「店内で遭難しそうなぐらいお客様がすごいです!」

とのソラマチ店の店長からのメールが本日僕のところにも。

明日販売する店内の商品がなくなってしまうかもしれないという非常事態で、
また日曜日のため、出勤している社員もおらず物流もストップしているため、
自宅で昼食の途中、急遽スーベニールに向かい、慣れない発送作業を
駆けつけた事業部長と二人、ハアハア言いながらギリギリ間に合わせてきました。

それにしても、メディアの絶大なパワーを再認識しました。
「ぽっちり」は立ち上げてまだ数ヶ月の事業ですが、
これが長期的なブランド力に繋がるいい起爆剤になれば嬉しいなあと。

テレビ東京、アド街ック天国のみなさんに感謝です。
ソラマチスタッフもご苦労さま。

そしてお買い上げくださった多くのお客さま、本当にありがとうございます。
今後ともぽっちりをよろしくお願いいたします。




calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode