情報カオス


2日間の出張でたまっていた新聞数誌、雑誌、決済書類、システムデータなどを、
朝から2時間ほどかけて、まとめて一気に目を通しました。

まあ、さまざまな情報が頭の中に入ってきます。

新聞や雑誌からは、世界経済が回復基調にあること、どこそこの商業施設がオープンしたこと、
ある会社の新業態が好調なこと、日本の小売業の世界展開がいよいよ本格化してきたことなど。

一方で、この数日にウチの会社でおこっていること、プロジェクトの進捗状況、営業数値なども
情報として入ってきます。

正直、情報の整理と対比で少し頭の中が混乱し、焦ります。

今の世の中は、特に小売業は、店頭も含め本当に無数の情報が飛び込んできます。
よその会社のいい話なんかの情報が入ると、自社と照らし合わせ、焦ってしまうのが常人です。

ただ、情報に踊らされて、浮ついた決定や行動をしてしまうのは、負けパターンの典型です。
私も今までに何度か、痛い目にあっています。

だから、自社の取るべきスタンスと市場を定め、そこに今のところ直接関係しない情報は、
読んでも頭には深くインプットせずに、潜在意識にとどめておく訓練をしています。
情報カオスになって、自分も会社も間違った動きをしないように気をつけているのです。

といいながらも、未熟な私は心が乱されてしまうことも度々なので、気づいた人は注意してください。

松本出張2日目


今日から松本の井上百貨店での京都展が始まりました。



京のれん親善大使の土井さんが、頑張ってPRしてくださっています。

雨にもかかわらず、朝から大勢のお客さまです。



うちも出展しています。



夕方までこちらにいまして、京都に戻ります。


松本出張1日目


初の松本にやってきました。

12時過ぎに松本駅に着いて、さっそく信州といえば、おそばをいただきました。
ボリュームもたっぷりで、とてもおいしかったです。

明日から始まる京都展の会場である井上百貨店に行ってから、少しだけ松本市内を見学。

まずは、旧開智学校を見に行きました。



昭和初期に建てられた重要文化財らしく、モダンでかわいい建物でした。
こんな感じの社屋もありかも。

つぎは、有名な松本城を見に。
お堀の外から1枚!



鯉も優雅に泳いでいます。



最後に、おまけの「カエル侍」です。



短い時間でしたが、松本の名所を見ることが出来ました。

今から、皆さんと食事に行ってきます!


配属発表


先ほど、新入社員の配属を発表しました。

100420_161025.jpg

よく眠れなかったみたいで、二人とも朝から目をはらしていました。
やっぱり本人たちには一大事なんですね。そうとう緊張していました。
意地悪な私は、そんな様子を結構楽しんでいたりも・・・

配属発表前に、研修最後の課題で、あるテーマについてのプレゼンがあったのですが、
出来は上々、なかなかうならせる内容でした。

配属が希望に叶ったのかどうなのかは分かりませんが、いずれにしてもこの二人なら、
新しいパワーで会社を盛り上げていってくれることでしょう。

辞令を受けた時に、
「謹んでお受けさせていただきます」
と、ひとりが言ったのには笑ってしまいました。
なんか変???



京都府物産協会(京都のれん会)


京都府物産協会(京都のれん会)という社団法人の理事をやらせていただいています。

100418_172711.jpg

京都のれん会は、京都の伝統産品と文化を、正しい形で広く世の中に伝えることを目的に
設立された団体で、食品と工芸品合わせて150社もの京都の歴史ある企業が加盟しています。

具体的な活動としては、全国各地の主に百貨店で「京都展」を開催しています。
京都展は、地域のお客さまに京都の文化や味を楽しんでいただくために
食品や工芸品のお店が出張して出店する催事で、それぞれの場所で年1回だけ開催されます。

理事のお仕事は、その催事が開催されるまでの段取りと、実際に催事が行われている最中にも
現地に行って、その地域の官庁や新聞社・テレビ局などへPR活動を行ったり、
場所によっては、花街の芸妓さんや舞妓さんの踊りのイベントが開催される場合もあるので、
その時は踊りの司会をしつつ、芸妓さん舞妓さんについての解説などもします。

結構ハードなお役なんです。もちろん無報酬です。

でも非常に有意義な活動だと思いますし、楽しんでやらせていただいています。

京都の老舗の代表者の方々とお付き合いをさせていただくことは本当に勉強になりますし、
日本各地のそれぞれの土地の空気に触れることも、いい刺激と気分転換になります。

京都のためにと言うとおこがましいですが、これからも頑張っていきたいと思います。

ということで、今週の水曜日から1泊2日で、長野県の松本に行ってきます!

会社の近くのランチ


仕事をしている時の昼ご飯は、ほぼ100%外食なのですが、
会社から徒歩5分以内くらいのところですませることが多いです。

だから大体行くところは決まっていて、10〜15軒程度のお店があります。

昨日は、柳馬場三条下がるの「笑良笑樂」というお店に行きました。

100402_132147.jpg

ここは、自社の牧場で育てた近江牛のメニューが中心で、
私のお気に入りは、「近江牛の炙りたたき丼」です。

あまり牛の生肉は食べないほうなのですが、ちょっとだけ火が通っているレア具合と
多少酸味のあるさっぱりめの甘辛タレとの相性がよく、とてもおいしいです。

夜も、冬は塩ダレのもつ鍋なんかもあり、ちょくちょく行かせてもらっています。


少し話はそれますが、せっかくブログをやっているなら、自分がおいしいなと感じるものを
紹介したいとは思うものの、私の場合、料理の写真を撮って載せるのが苦手です。

なぜなら、携帯でしか撮らないので、あんまりきれいな画像じゃなく、
せっかくのおいしいものが、おいしくなさそうに見えたらお店の人に申し訳ない
から。

ということで、お店の写真と文章だけですが、ちょくちょくご紹介していきたいと思います。


PR・広報活動


大きなテーマとして、会社で取り組んでいかなければいけないことがいくつかあります。

そのうちの一つは、簡単に言うと、広報・マスコミュニケーション活動です。

ウチの会社は小売業なので、一つ一つのお店で、一人一人のお客さまとお話することにより、
商品の魅力やブランドのイメージをお伝えしていくというのが基本的なスタイルです。

これが私たちにとっての、最も重要なコミュニケーション活動であり続けることは、
今後も変わりありません。

ただ、広く世間に向けて、商品やブランドや会社のことを伝えていく、PRしていくことが苦手です。

世の中には、PRの上手な会社が多くあります。
小売業の中にも、企画・PRを先行させてイメージを浸透させ、あとから商品・流通などの中身を
追いつかせることによって、成功を収めている会社やブランドが、特に最近目立ちます。

でも、ウチが取り組もうとしていることはそういうことではありません。

例えば商品の素材や技術のこと、ひとつの商品ができあがるまでのストーリー、
またブランドが大事にしているイメージ・空気感、そして会社のありたいと願う姿を、
ありのままに、広く世の中に伝えていきたいという気持ちです。背伸びは必要ありません。

もちろん内面では、高い理想を持つべきですし、背伸びして挑戦しないといけません。

でも、外に向けて身の丈以上のPRをすることは、何かこしょばい気がしてしまいます。
多分これが、京都人特有の気質なんだと思います。

ということで、出来るところからちょっとずつやっていくつもりです。

実は、このブログもそういう取り組みの一環として始めています。

今後は、私たちのそれぞれのブランド「創作京履物伊と忠」「伊と忠GINZA」
「カランコロン京都」「ぶぶ」でも、ブログを立ち上げる準備をしています。

京都らしさを大切に、様々なことを伝えていきたいと思います。

都をどり


東京からのお客さまと一緒に、都をどりを見に行ってきました。

100414_145342.jpg

まずはお茶席でお茶をいただきました。本当に大勢のお客さまです。

100414_151621.jpg

とらやさんのお菓子がのっているこのお皿は、持ち帰ることができます。
結構使い勝手のいいサイズで、重宝しますよ。

100414_151454.jpg

お茶をいただいて、さあ鑑賞なのですが、何と席は一番前でした!
都をどりは何度も見ていますが、一番前で見たのは初めてでして、
やっぱり迫力があるといいますか、色や音がダイレクトに伝わってくるという感じです。

一緒に鑑賞したのは、デザイン関係のお仕事の方だったのですが、終わってから
「やっぱり京都の色だね」と感心なさっていました。

京都にいるとあまり意識はしませんが、舞台の色鮮やかなさまや、衣装の独特の色あわせは、
やはり花街特有の感性であり、京都の誇るべき文化なのだと再認識いたしました。

私たちも、商品や事業を通じて、その価値をしっかりと発信していきたいと思います。


2010春 花くらべ


本日より、伊と忠京都本店の春の売り出し「花くらべ」が始まります。

100414_095954.jpg

京都本店では、春と秋に売り出しを開催しておりまして、楽しみにお待ちのお客様が
多数ご来店いただいております。

特製の木のワゴンいっぱいにつまった草履も、特別価格で大ご奉仕です!

100414_095815.jpg

そして今回は、「今までにやったことのない楽しいことをやろう」ということで、
お買い上げ商品の割引率が、20-50%まで変わるくじ引き企画も実施いたします。

ご来店いただいたお客さまに、楽しい気分をお持ち帰りいただけるような、
5日間(14日〜18日)になってほしいと願っています。

チロルチョコ


会社のキックオフミーティングを行った時のことです。

社長として、これからどんな会社を目指したいか、今期の方針などを話したあと、
各事業部の責任者にも、一言ずつ話をしてもらいました。

その時、第2(雑貨)事業部の塩崎事業部長が、突然こんなものをみんなに配り始めました。

100401_164446.jpg

私のチロルチョコです。きなこもち味。

配った後、食べ方を説明しだしました。


1.まずは、チョコをもちあげましょう (社長を持ち上げて、かつぐという意味)

2.次に、もちだけに、のどにつまらせないようにしっかりと噛みくだいて食べましょう
  (私が社員にうるさくいろいろ言うので、それなりに理解して消化しましょうという意味)

3.最後に、社長よりあまーい思いをしましょう


うまいこと言うものです。
みんなで(私も含めて)あまーい思いができるようにがんばります。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode