ニュー看板



ついに掲げました。
伊と忠本社の新しい看板。



富山の高岡銅器のモメンタムさんに
別注でつくっていただきました。

4ヶ月に渡る本社改装も、ようやく
12月半ばに完成予定です。
社長室兼会議室は出来上がりましたので
明日、スーベから伊と忠に戻ります。

また仕事環境を変えて、来期に向けて
頭の整理をしていこうと思います。


 

おみやげへの想い(3)



11月を迎え、京都は観光シーズン真盛り
となり、店舗も大いに賑わっています。
この時期に合わせ、初めて京都地区限定
フリーペーパーを発行しました。



京都で展開する8業態11店舗の
情報をピックアップしてまとめています。

以前のブログでも書いたとおり、
お土産の市場性のみを狙った、機械的で
雑な感覚によって生み出された海外生産品
が溢れるお土産環境に一石を投じるべく、

お膝元である京都において、この2年間
店舗出店を急ピッチで進めました。

急速な展開の中でも、1店1店想いを
込めて、丁寧に取り組んできた自負は
ありますが、もちろんまだまだ磨きを
かけていかなければいけませんし、
果たしてこのやり方が本当にうち(京都)
らしいのかという迷いも全くなかったか
と言うと、嘘になります。

これ以上京都につまらない店が増えるのを
黙って見ていることに我慢できなかった
京都人の意地も強かったです。

今後は自社の単独出店だけでなく、
昇苑くみひもさんとの取り組みのような
サポート型出店や共同出店も強化して
いく
つもりです。

また、日本のおみやげをもりあげよう!
を合言葉に、これまで京都で積み上げて
きたノウハウをフルに活かし、
「にっぽんCHACHACHA」の展開
にも本腰を入れていきます。
日本各地のおみやげプロデュースを
通じて、世界に日本のお土産文化を発信
していくトップランナーを目指します。

想いをカタチに変えていくことが
自ずとビジネスに繋がっていく

という理想に近い図式で動けている会社
になってきたことを嬉しく思います。

新しい動きが一段落している今、
改めておみやげへの想いと今後のビジネス
についてまとめておきました。


 

仕事環境



伊と忠本社が改装工事に入っている関係で
普段は個室で仕事をしているのですが、
10月の頭からスーベニールに移り、
社員と机をつき合わせています。

この1ヶ月振り返ってみて、自分の仕事の
種類が変わってきたのに気づきました。
目に付くもの、耳に入る情報からスタート
する仕事の量が一気に増えたのです。
それは社員への確認や注意、そこから必要
だと判断される施策の指示などがそうで、
知らない間に結構なボリュームになり、
あっという間に時間が過ぎていきます。
社員はペースを崩されるでしょうが、
効果は上がっているように思います。

その反面、少し腰を落ち着けて考える
創造的な仕事は、無意識に避けているのか
極端に減っています。
昔からそうなんですが、静かな環境の方が
断然集中力が上がり、特に思考を要する
ことの効率は大幅に変わります。
ブログを書くというのも、こちらに
含まれるので、実はこの1ヶ月書こうと
いう気に、ほぼなりませんでしたし、
今も質・スピード落ちている気がします。

ということで、環境で仕事の質や種類が
変わる僕のような人もいると思うので、
一度ヒアリングして今後の環境づくりの
参考にするつもりです。

11月末には伊と忠本社の工事も完了予定
で、今のところ、やはり元の環境に戻る
つもりですが、仕事の幅を広げるためにも
環境バランスをとる必要がありそうです。


 

拡大はいいけど、拡散は微妙


現在のスーベのTOPページ。改めて、

昨年と比べると事業が多岐に渡りつつある

のが一目で分かります。
 


 

一昨日スタートさせたカランコロン嵐山店

の「はんなりソフト」のテイクアウト。

順調な滑り出しをみせています。



 

ティーベニールに加え、フード部門も
増え、提供できる商品も広がりました。

ただ、フードだけに限らず新しく始めた
事業・ブランドの中身はまだまだ磨き
をかけていかなければいけないもの
ばかりであり、それが中途半端になると、
単にやってみたいことの拡散
本当の事業拡大にはなりません。

ということを肝に銘じつつ、
着実に事業を拡大させながら、
ベンチャーらしい成長路線を
突き進んでいきたい
と思います。


 


残念でしたが・・・



日本中を興奮させた錦織選手の快進撃。
残念ながら全米制覇はなりませんでした。

でも、鳥肌がたち、心が震えました。

生きているうちに、グランドスラムの決勝
に、日本人が立つ姿を見ることができる
とは夢にも思いませんでしたので。

今は懐かしい中高のテニス部時代。
中高生活で一番熱くなれたことでした。
当時、ウインブルドンや全米オープンを
テレビにかじりつきながら見ていましたが
日本人選手、特に男子は意識したこと
すらなかったのが正直なところです。
それほど日本人にとって、テニスの
世界レベルは遠いというか、想像の
及ばない範囲にあるものでした。
テニス経験者なら、ほとんどの人が
この感覚は分かってもらえると思います。

でも錦織選手は、その想像の及ばない
領域までいけることを実証しましたし、
そう遠くない日に、世界の頂点に立つこと
も現実味を帯びてきました。

もちろん想像ができていなかったのは
世間の人間だけで、錦織選手はしっかりと
世界を見据え戦い続けてきたのでしょう。

錦織選手とは遥か遥かレベルが違い
ますが、人生の中で何か周りの想像を
超えるようなことを成し遂げられたか、
そもそもそんな志が自分にはあるのか、
一見無理だと思われがちな夢や目標
も実現することはあるんだという
「希望と喝」を現代の日本人に与えて
くれたんじゃないかと思います。

これからの楽しみが、また増えました。




にっぽんCHACHACHA 始動



新プロジェクトがスタートしました。
その名も「にっぽんCHACHACHA」

「日本のおみやげをもりあげよう!」
を合言葉に、今後多面的取り組みを
計画しています。

皮切りとして、東京ギフトショーに出展。
うちらしいちょっと弾けた元気なブース
に仕上がりました。





ご来場いただいた多くの皆様の反応も
上々でした。やはり、観光・土産産業への
注目度が高まってきているのでしょう。

カランコロン京都を立ち上げて、来年で
10年を迎えます。年月は浅いですが
お土産市場においては、まだまだトップ
を狙える位置だと思っています。

「SOUVENIR」という社名をつけた
覚悟の、真価が問われる時期で
あることをしっかり認識して、
今後の広がりに繋げていくつもりです。
そこに携わっているメンバーも
もっと本気で向き合う必要があります。

にっぽん、チャチャチャ!

日本のおみやげをもりあげることで
にっぽんを応援し続けます。



禁煙令



9月1日より、社内を全面禁煙にします。
(スーベニールは既に全面禁煙、
伊と忠は今までは休憩室のみ可)

現在、築40年近くとなる伊と忠本社を
大幅改装しており、そのタイミングに
合わせ断行することにしました。

喫煙者にはかわいそうな気もしますが
 ̄譴籠いが気になる社員もいる
△修譴健康に悪影響を及ぼす類のもの
という理由からです。

最近は喫煙者の入社を拒否する企業も
増えてきているそうで、そこまではどうか
と思いますが、時代の流れからは少し
遅いですが、いいタイミングです。

今までの決まりきった習慣を変えることで
生まれる内面の鮮度が、僕個人的には
たまらなく好きなので、これを契機に
リフレッシュしてくれればと思っています。



お値打ちもの



京扇堂さんのお扇子に、先斗町の芸舞妓
さんたちの花名刺を貼ってもらいました。



世界に一つのオリジナル扇子です。

毎年恒例、鴨川床の会。
楽しく過ごさせていただきました。



嬉しい光景



今日、伊と忠の本店に寄ったところ、



浴衣を着た小さな海外のお客様が、
下駄をすげる職人のすぐそばで
手元を真剣に見入ってくれていました。

とてもほほえましく、嬉しい光景でした。

言うまでもないですが、あらためて、
絶対に後世まで紡ぐべき商売です。



ベンチャーである自覚



昨日、スーベニールは設立記念日を迎え
3年目の年に入ることになりました。
やっと、3歳の会社です。

来年で創業120年を迎える伊と忠から
生まれ、また僕自身も両社の社長を
していることもあり、ベンチャーであること
を、ついつい忘れがちになります。
実は恥ずかしい話、前日の夜まで、
8月1日の設立記念日を忘れていました。

設立時の思いや意志がどれだけ変わらず
スピード感を持って続けられているか

ベンチャーであるスーベの根幹です。

ベンチャー企業の社長である自覚
再度深めないといけない、
と大いなる反省の1日でした。

リスク、スピード、強い意思をもって、
3歳のスーベは挑戦を続けます。

頑張りましょう。




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

profile

性別:男性
誕生日:1974年6月17日
血液型:B型
出身地:京都府
自己紹介:
伊と忠・スーベニールの社長です。
よろしくお願いします。

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode